電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

笑気麻酔で怖くない?痛くない?

2016年3月9日

歯科医で治療を受ける時に怖いことのひとつが痛みだと思います。
特に口の中の痛みというのは、恐怖を感じる人も多いかもしれません。
おまけに、怖いという恐怖感が神経を過敏にさせるため、余計に痛みが感じやすくなってしまうという悪循環にもなるのです。
痛みを強く感じると、尚怖くなるのでますます痛いということになって歯科医から遠のいてしまうという人も少なくないでしょう。

そういった「痛むから嫌」、「怖いから嫌」といった方に適しているのが笑気麻酔です。
笑気麻酔とは、筋肉を弛緩させて鎮静効果を得る麻酔のことで、通常の麻酔のように完全に痛みを感じなくなるわけではありません。

通常、歯科医では局所麻酔を使用しますが、こちらの場合は痛みを感じないという効果があります。
笑気麻酔の場合は、筋肉弛緩と鎮静効果によって痛みに鈍感になります。
気分も楽になりますし、緊張が緩和されるので歯科医や治療に対しての恐怖、不安も和らぎます。

笑気麻酔は注射ではなく、鼻マスクからの吸入です。
酸素に亜鉛化窒素を混ぜたガス状のものを吸うことになり全身麻酔効果があります。
通常の病院では高濃度で使用されますが、歯科医院の場合は低濃度となります。
また、意識があるため麻酔中の記憶も残ります。

ここまで読まれた方は、それなら普通の麻酔の方がいいんじゃないの?と思われたかもしれませんが、笑気麻酔の利点のひとつは回復の早さです。
吸入さえ止めれば鎮静状態から直ぐに通常の状態に戻ることが出来ます。
そのため、治療後に仕事がある、車を運転するなどの予定があっても大丈夫です。

もうひとつの利点は安全性が高く、副作用の心配がないことです。
大人だけでなく、子供でも使用出来るのです。
保険内の治療なら、この麻酔も保険適用となるため自己負担が少ないことも利点と考えられます。

歯の治療は恐怖を感じる人が多く、強いストレスになることも少なくありません。
そうなると、心拍数が増えて血圧が上がってしまうので、健康面でも良くないのです。
笑気麻酔を使用することで音や痛みといった恐怖が緩和されるので、気になる方は医師に相談してみるといいかもしれません。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは047-385-4183へ

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00
/
/
/
/
/
/
休診日:木曜・日曜・祝日
▲・・・土曜午後 14:00~17:00
ご予約・お問い合わせはこちら
外観
求人情報
フェイスブック
フェイスブック
お口をキレイにすることで、全身と心の健康を保つ家族にしてあげたい治療や予防を提供します 「まりデンタルクリニック」
© まりデンタルクリニック