電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

転んで(ぶつけて)、永久歯が抜けた!その対処方法とは?

2016年9月24日

普通に生活していると虫歯や歯周病が進行しない限りは永久歯を失うということは少ないと思います。けれども、不運なことに転倒して失ってしまうという可能性はあります。特に子供は走り回ったりするものですから、ぶつけたり、転んでしまい永久歯が根元から抜けてしまうということも決して少なくはないと思います。

急に永久歯が抜けた場合はどうするといいでしょうか。それについて記しますので参考にしてほしいと思います。

 ★抜けた歯を5から10秒ほど綺麗な水でながす(洗いすぎない)
 ★歯を洗う際に強くこすらない(根元にある細胞をキープする)
 ★乾燥させない(口にふくむor牛乳に入れる)
 ★すぐ歯科医院に行く

先ず始めに口内に砂利が入っている可能性がある場合は、綺麗な水でゆすいで吐き出してください。
そして、出血がある場合はガーゼなどで、その箇所をかるく押さえておきます。
次に、抜けた歯を直ぐに回収し、5から10秒ほど綺麗な水で汚れを落としてください。

ただし、洗い過ぎないように注意が必要です。それから、抜けた歯が乾かないようにするため口内にその歯を入れておきましょう。唾液によって乾燥を防ぐことが出来ます。もし牛乳があるようなら、そこに抜けた歯を浸して保存するようにします。それからなるべく早く抜けた永久歯を持って歯科医へ行きましょう。

抜けてから1から2時間以内に歯科医へ行ければ、抜けた場所に歯を戻し、以前のように戻せる可能性があります。これは、抜けた歯の根に存在する細胞が無事なら、元の場所に戻すことで骨と結合してくれるからです。

しかし、抜けた時点で歯を洗い過ぎていたり、水分が乾いてしまっていたりすると細胞が滅してしまうことがあります。そうなると元に戻せないので、乾燥も洗い過ぎも良くないのです。

また、抜けた歯を汚れた状態で抜けたところに戻すことは絶対にいけません。歯に汚れが付着している場合、細菌感染を起こす可能性があるからです。

とにかく、歯が抜けた場合は歯を直ぐに拾って水で10秒弱ほど洗います。
そして、その歯が乾燥しないように口内に入れる、牛乳に浸すなどして保存し、歯科医へ直ぐに行きましょう。(牛乳があれば洗わなくても良い場合も)

万が一、抜けた歯を戻せない場合はブリッジやインプラントでカバーすることになると思います。乳歯が抜けると永久歯が生えて来るわけですが、永久歯が抜けると次の歯は生えて来ないため、永久歯は大事にしないといけません。

抜けていなくても永久歯がグラついてしまった場合は、すぐ歯科医院に行きましょう!いわいる神経にダメージがあると、のちのち根管治療や抜歯が必要になる場合もあります。

【インプラント治療ができない年齢】

基本的に未成年者は対象外となります。個人差も影響しますが18歳や19歳でも顎の骨が成長し続けている場合があるためです。そういう時に治療をすると歯並びなどに悪影響が出る可能性があるので、インプラントは受けられません。特に男性は女性よりも成長が遅いので、下顎の骨形成に時間がかかる傾向があります。そのため殆どの場合、未成年で歯を失と入れ歯、仮歯で補うことになります。

【インプラント治療の適齢期】

医学的な適齢期というものは存在しません。未成年者は無理ですが、それ以後は治療できる状態なら年齢に制限はありません。ただし、インプラントは入れ歯などに比べて自分の歯に近づけることをメリットにしている治療方法ですので、人前で話したり笑ったりすることが多い年代や、美味しく食事がしたいといった欲求が高い年代が適齢期と呼べるかもしれません。加えて、歯の欠損が増える、目立つといったことを考えると、40?70代くらいが実際には多いように思います。

【高齢者とインプラント治療】

インプラント治療において年齢の上限はないと考えられていますが、外科手術を伴う治療法なので、それに耐えられる健康状態を保持していること、日々のセルフケアを行っていけること、医師の話がちゃんと理解できるといった条件が付加されます。

ただし、年齢上限がないとはいえ、高齢になるほどリスクが高くなるというのも確かです。個人差があるのですが、高齢になるにつれて代謝や治癒能力というものは低下していきます。そのため、治療中、治療後にトラブルを起こしやすいのです。更に薬を服用している人も多くなりますし、過去に既往歴があるケースが増えるので、やはり注意が必要になります。

このようにインプラント治療は、従来の治療法よりも優れた点の多いものですが、難点として歯周病、糖尿病、喫煙習慣といった既往歴が影響して治療できないといったケースがあります。そして、治療に適さないということで年齢による制限もあるのです。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは047-385-4183へ

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00
/
/
/
/
/
/
休診日:木曜・日曜・祝日
▲・・・土曜午後 14:00~17:00
ご予約・お問い合わせはこちら
外観
求人情報
フェイスブック
フェイスブック
お口をキレイにすることで、全身と心の健康を保つ家族にしてあげたい治療や予防を提供します 「まりデンタルクリニック」
© まりデンタルクリニック